禁忌対象についてのご説明 禁忌対象についてのご説明

お客様に、安心、安全効果的な施術をお受けいただくために、ご利用メニューによっては禁忌事項を設けさせていただいております。 お客様に、安心、安全効果的な施術をお受けいただくために、ご利用メニューによっては禁忌事項を設けさせていただいております。

下記について該当される方は、施術をお断りさせていただくことがございます。

アトピー性皮膚炎
身体を含め、アトピー性皮膚炎と診断されたことがあり、3年以内に、顔・身体に症状が出たことがある。
内服薬使用中・治療中の方
「インスリン注射」「ペースメーカー」「血液サラサラの薬」「抗がん剤」を使用されてる方。
妊娠中・妊娠の可能性がある

※施術後、保湿ケア・紫外線対策をしっかりと行っていただきますよう、お願いいたします。
※お肌に赤み、かゆみ、かぶれ、ヘルペス、炎症ニキビなどの肌トラブルがある場合は、施術をお受け頂けない場合や部分施術となる場合がございます。
※「レーザー」「ピーリング」「スクラブ」「はがすタイプのパック・ワックス」「全体のお顔そり」は施術前後2週間はおやめ下さい。

化粧品などの注意表示 化粧品などの注意表示

この度、厚生労働省の指導により、日本化粧品工業連合会の『化粧品の使用上の注意事項の表示自主基準』が一部改正されました。当社でも、製品をより一層安全にお使いいただくために、使用上の注意を改訂することといたしましたので、ご案内申し上げます。なお、製品へも順次表示してまいります。 お客様に、安心、安全効果的な施術をお受けいただくために、ご利用メニューによっては禁忌事項を設けさせていただいております。

使用上の注意事項

・お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
・次のような、お肌に合わないときは使用を中止し、皮膚科専門医にご相談ください。そのまま使用を続けますと悪化することがあります。
 (1) 使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれたとき
 (2) 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれたとき

※ 製品の表示面積の関係上、使用上の注意を表示することが困難な製品等については、文言を簡素化したり、外箱への表示を行うことにより、
 容器への表示を省略している場合があります。